スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.11.03 Thursday |  | - | - | - | 

暴落

JUGEMテーマ:ビジネス

日経平均が急落しています。
今日も小幅ですが、下げています。
一万円割れから、一気に9000円を割りそうな勢いです。

ドルも下げてますし。

この間、昔のファイルを整理していて、
4年前に作った未来年表なるものを見つけました。


・2009年 NY株暴落

へぇ〜、そんなこと書いてたんや!


私的なことと、世情を、
勝手に自分の思惑で作っただけのものですが、
当時の予想からは、一年早く暴落してしまいました。

しかも、未来年表を作ったことも忘れてるくらいですから、
いい加減なものですが、


・2011年 株価持ち直し


とあります。
ホンマかいな、お恥ずかしい。。。
2008.10.09 Thursday | 16:02 | comments(0) | trackbacks(0) | 投資関連 | 

かぶ仙女

仕事帰りの電車で、たまたま隣り合わせた白髪の女性に、
株式指南?を受けました。
紀伊國屋で買った本を袋から取り出そうとしたら、
「どんな本買ったの?」と親しげに聞かれ、
私も何気なく本を見せたら、
「あなた独身?親と同居?血液型は?仕事は?」
といきなり質問攻め。
「私は貯蓄よりも増やす方が好き」
という言葉から、
つい「株ですか?」と聞いたら、
梅田から武庫之荘までの間、ずっとお話を聞くことに。
どうやら内需関連株がお得意らしい。
特に飲料関係。
キリンがもう少し上がるだろう等云々。
昔の相場師は経営にまで口だしすることはなかった。
村上ファンドも堀江も論外だとか。
今日の日経平均株価続落について、話題を振ったら、
二月は下がり相場。
これまでよく持ったとのこと。

とにかく不思議な仙女でした。。。
2006.02.20 Monday | 21:24 | comments(1) | trackbacks(1) | 投資関連 | 

投資の日

10月4日は、投資(とーし)の日だったそうです。
最近は、各書店で店内の片隅ではなく、
目につきやすいコーナーに、たくさんの株式投資関連の本をずらーっと並べて、スペースも広くとっていますね。
電車内の中吊り広告でも、株式投資をテーマにした雑誌の広告をよく目にします。

日経平均株価も13000円を超え、上昇傾向ですが、株式投資ブームなんでしょうか。
そういえば、会社の同僚たちの話題も、阪神の株を買ったとかどうとか、耳にするようになりました。
私はあえて、社内でのこういう話題には入らず、聞いてるだけです。
人それぞれのお金に対する思考と感性が感じとれて面白いですね。

2005.10.05 Wednesday | 07:34 | comments(0) | trackbacks(0) | 投資関連 | 

中之島公会堂


中之島の中央公会堂は、建物の前は何度も通ってるのですが、中に入るのは初めて!
中村文昭さんの講演会が、ここの小集会室で開催されたので、ようやく中に入る機会を得ました。
20050721210412.jpg
 天井が高い!!
古い建物ですが、トイレは新しくリフォームされてて、自動ドアは観音開き。

車椅子用トイレの中には、土佐堀川を見渡せる窓があって広い!

大阪市中央公会堂は、相場師の岩本栄之助氏が、
私財100万円(現在の50億円)を投じて大阪市に寄付した建物だそうです。
北浜の相場師でもあり、大阪電燈(関西電力) の常務取締役、
京阪電鉄の取締役、大阪商工会議所の議員
大阪株式取引所仲買人組合の委員長だった岩本栄之助氏は、
熱狂相場の極点と言われた狂瀾怒涛の時代に、大成功を収めて仲間を救い、
「義侠の相場師」「北浜の風雲児」と騒がれた有名人。
33才で、大阪の代表として渡米実業団の一員の選ばれ、渡米した際に、
アメリカの富豪たちが、公共事業に財を投じ遺産を慈善事業に寄付する行為に感銘したことがきっかけとなり、
なんとびっくり今の貨幣価値で50億もの寄付をされたそうな。
しかし、39才のときに株式相場で巨額の負債を抱え、中央公会堂の完成を見ずして、ピストル自殺を決行。
借金できたから、寄付したお金を返してほしい!とは、さすがに云えなかったんだ。
なんとも皮肉な最後。
その2年後、大正7年(1918年)11月にネオルネッサンス様式の中央公会堂が完成。

今でも中之島のシンボルとして、大阪市民をはじめ、関西人が誇る美しい建造物ですね。

2005.07.23 Saturday | 14:28 | comments(0) | trackbacks(0) | 投資関連 | 

カリスマ美容師とデイトレーダー

最近、書店でやたら目立つカリスマデイトレーダー現象を
かつて流行したカリスマ美容師に例えた面白い記事を、今日のMSNマネーコラムで見つけた。

以下、記事から引用。
相場格言の1つに「人の行く裏に道あり花の山」がある。相場の世界では、人と同じことをやっていては儲けることはできず、人と違うことをやってこそ儲けが出るという意味だ。株の世界というのは、美容院業界と同じように、カリスマの後追いで新規参入した途端に、儲からなくなる世界なのだろう。
なるほど。。。


2005.04.14 Thursday | 18:52 | comments(0) | trackbacks(0) | 投資関連 | 
 | 1 / 6 PAGES | >>

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
粗食のすすめ (新潮文庫)
粗食のすすめ (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
幕内 秀夫
パンよりご飯! お味噌汁も。
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
OTHERS

ユーモアと物欲を刺激するショッピングガイド「カラメル」