スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.11.03 Thursday |  | - | - | - | 

新春ワイン

picsay-1293936163.jpg
◎2005年キュヴェ・ジャンヌ・ブリュット
産地:仏シャンパーニュ地方
品種:ピノ・ノワール100%
造り手:リシャール・シュルラン

ここ数年、お節にはこれキュベ・ジャンヌです。
煮物にも合います。

2011.01.02 Sunday | 12:03 | comments(0) | - | スパークリングワイン | 

久しぶり

picsay-1292052130.jpg
アラン・ロベールのブラン・ド・ブラン・セレクション。
6年前に比べて状態は微妙ではありましたが、
硬い感覚の酸味は残っていました。

一年以上前に、これを飲みたいと話していたことを店主が覚えていて
知らぬ間にキープしてくださってました。
ワインリストから消えていたので、てっきり売れてしまったものと思い込んでました。

思わぬサプライズに昨夜は感激。

感謝です。


あぁまた、メニル・トラディションが
飲める日はあるのでしょうか。



2010.12.11 Saturday | 16:43 | comments(1) | - | スパークリングワイン | 

音楽とワイン

JUGEMテーマ:漫画/アニメ
8月23日発刊の「神の雫」25巻は、
ボルドー編から、スパークリングワインに続きます。
 
今朝の通勤電車内で、XXの曲を聴きながら、
読んでたのですが、
朝から、スパークリングワインが滅茶苦茶飲みたくなりました。
特に、ドイツのゼクトがいいですねぇ。
二年前に飲んだゼクトも美味しかったですし。

コンクリートの打ちっぱなしのバーのカウンターで、
(エアコンが効いた寒いバー)
ひとりボーっとXXを聴きながら飲むには、
赤ワインではなく、
白のソーヴィニヨン・ブランか、泡。

今度からXXを聴くと、条件反射のように泡が欲しくなりそうです。



 【追記】
映画「告白」の劇中に、XXの曲が起用されています。
告白を観て、背筋が寒い気分を味わい、暑気祓いする法もあります。

2010.08.25 Wednesday | 12:56 | comments(0) | - | スパークリングワイン | 

自然派シャンパーニュ御三家特集

JUGEMテーマ:グルメ

2008年秋の御三家特集で、
ジャック・セロスの弟子たちに骨抜きにされて以来、
待ちに待った第二弾、3人揃っての登場です。

楽しみにしていながら、写真撮るのを完全に失念してました。


NV(2005年)ヴェット・エ・ソルべ・セニエ・ド・ソルべ・エクストラ・ブリュット
品種:ピノ・ノワール100%
デゴルジュマン:2008年3月20日
造り手:ベルトラン・ゴーテロ

美しいロゼピンクから、アセロア香を感じます。
かなりドライで、切れ味シャープですが、果実の膨らみ感があります。


NV(2006年)ジェローム・プレヴォー・レ・ペギューム・エクストラ・ブリュット
品種:ピノ・ムニエ100%
造り手:ジェローム・プレボー

羅漢花茶の香りがあり、まだまだ青くて若いですが、
旨みが凝縮されています。
10年後に大化けしそうな気配!?
ピノ・ムニエがこれほどまでに素晴らしいシャンパーニュに仕上げるとは、
ジャック・セロスの一番弟子ならではの神技です。


NV(2005年)ユリス・コラン ブラン・ド・ブラン・エクストラ・ブリュット
品種:シャルドネ100%
デゴルジュマン:2009年7月21日
造り手:ユリス・コラン

ブラン・ド・ブランならではのドライ感覚、きめ細かな泡の立ち方、
そして控えめな果実味。
美味しいシャンパーニュって、こういう感じ。


NV(2006年)ユリス・コラン ブラン・ド・ノワール・エクストラ・ブリュット
品種:ピノ・ノワール100%
デゴルジュマン:2009年9月8日
造り手:ユリス・コラン

ほんのり薄いロゼピンク、ユリス・コラン初のブラン・ド・ノワールだそうです。
厚みはありますが、ぼってり感はなく、キレイな仕上がり。
これからが楽しみです。

2010.05.23 Sunday | 16:39 | comments(2) | - | スパークリングワイン | 

きのう何飲んだ?

JUGEMテーマ:グルメ

最近、ワインの記事を書いてないことに気づきました。
というわけで、
「きのう何食べた?」をもじって、「何飲んだ?」 ヴァージョンです。

20100516112607.jpg

◎2003年ブリュット・ミレジメ 
産地:仏シャンパーニュ地方シャンパーニュAOC
品種:ピノ・ムニエ100%
造り手:ジルベール・ジャクソン社

しっかり樽熟成の濃くて、アタックも結構強く感じますが、
ピノ・ムニエ特有のもっさり感はありません。
翌日も濃い味わいです。
適当なコメントでスミマセン。


2010.05.16 Sunday | 12:11 | comments(0) | - | スパークリングワイン | 
 | 1 / 14 PAGES | >>

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
粗食のすすめ (新潮文庫)
粗食のすすめ (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
幕内 秀夫
パンよりご飯! お味噌汁も。
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
OTHERS

ユーモアと物欲を刺激するショッピングガイド「カラメル」