スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.11.03 Thursday |  | - | - | - | 

ヘアコンディショナー

JUGEMテーマ:コスメ

最近、髪が軋むので、何か良いものがないかネットで調べてみました。

シャンプーは、頭皮と髪の汚れを洗浄するもので、
リンスは、髪が絡まないよう櫛どおりをよくする役目なので、
髪の表面だけ行き渡れば、すぐに洗い流して良いらしい。

また、トリートメントは、髪に栄養を与える役目なので
栄養が浸透するよう、数分置いて洗い流すとのこと。

で、コンディショナーは、リンスとトリートメントの中間的存在。
製品の使用説明には、すぐに洗い流すと記載されているので、リンスに近いのか。

シャンプー後、まずは髪に栄養を浸透させてから、
表面の櫛どおりを整えるのが正しい順序。
リンスのあとに、トリートメントするは間違った使い方。


今まで、知らなかった!

コンディショナーは、てっきり、トリートメントと同じようなものだと。

ビールだと思ってたのが、実は発泡酒だった!?
ような感覚です。
2010.05.28 Friday | 00:09 | comments(0) | - | コスメ | 

バイオジェル

JUGEMテーマ:コスメ
 冬場は乾燥しやすいせいか、ちょっとしたことで爪が折れやすくなります。
ネイルサロンで、爪の補強にはバイオジェルが良いですよ!
と薦められ、初めての体験となりました。
事務所の引越し作業に備えて、爪を補強するには良いかなあと試してみました。

通常のマニュキアに比べて、確かに頑丈です。
少々の荷作業でも割れません。
それに長持ちします。
一ヶ月間、なんとか持たせましたが、
お風呂で一枚の爪が剥がれてしまったので、取ることにしました。
通常の除光液では乳白色に曇るうえ、除去できないため、
バイオジェル専用の除光液を使用します。

専用除光液を染ませたコットンを爪に乗せ、
その上からアルミホイルで巻いていきます。
左手の指から巻いていくのですが、右手の指を巻くころには、
左の指のアルミホイルがコットンごとポロッと外れてしまいます。
最後は家人の手を借りて、全指の巻き完了。
待つこと10分。
ジェルが爪から浮いて剥がれます。
ところどころ爪に残ったジェルを楊枝で剥がしますが、
なかなかすっきり綺麗に剥がれません。
通常のマニュキュアだと、除光液で簡単に落とせますが、
バイオジェルの場合、除光液で落としただけでは、
爪の表面がざらざらして、すっきりしません。
ファイルで爪の表面を削って整えるため、爪が薄くなり、負担をかけてしまいます。
結果、スッピン爪では、ちょっと痛々しく感じるので、
ベースコートでカバーしました。

長持ちするので、一見ラクチンですが、爪の負担を考えるとどうでしょうか。
塗り替えの度に、ネイルサロンへ通うわけにも行かないし、微妙です。
それと、専用除光液が特殊なのか、意外と高いんですよね。


2009.03.04 Wednesday | 12:08 | comments(0) | trackbacks(0) | コスメ | 

コスメお試し報告

20081025030040.jpg
エルセラーン化粧品のリップスティック。
刺激が少ないということで紹介いただきました。

天然オイルをベースに、タール色素は一切使用せず、
天然色素と無機顔料で作られてるそうです。
使いはじめて一週間経過しましたが、無香料且つ、無味。
口あたり優しくて、今のところ唇の荒れはありません。


写真左のラベンダーピンクは、
カタログで見たときより、発色良すぎるため、
写真右のマット系オレンジと混ぜて使ってます。


またもや、聞いたことない化粧品名ですが、
なんと、住所は大阪!
それも、大阪駅前第三ビル!

モゼムスに続き、品質の良い自然化粧品が大阪に集まってますね〜
ちょっと意外です(@_@)



昨年来の肌荒れに伴い、唇の荒れも酷くて
口紅を塗れない日が続いてました。
さすがに和服を着たときや、ちょっとお洒落をしたときには
無色というわけにもいかず、これまでの口紅を使ってましたが、
そのたびに唇が腫れたり、皮が剥けたりしてました。

今回、スキンケアを紹介いただいた方に
唇に優しい刺激の少ない口紅を教えていただきました☆
2008.10.25 Saturday | 22:04 | comments(0) | trackbacks(0) | コスメ | 

トライアルキットレポート(続)

JUGEMテーマ:コスメ

先日より、友人から送ってもらった天然成分の化粧品を試用しています。
モゼムス
http://homepage3.nifty.com/moze/

最初、オイルクレンジングと洗顔料については、
使用後のつっぱり感が気になりましたが、
二回目から、つっぱり感が消えました。
肌が慣れたのでしょうか。

化粧水、美容液、保湿クリーム、下地クリームの基本のスキンケアは◎

ただ、サンプルで入っていたファンデーションは、
リキットタイプということもあり、特に試すつもりがなかったのですが、
今回、この化粧品を我が友人に紹介してくださった方から、
ぜひファンデーションも試してください!
と薦められ、3日前から試用しています。

下地クリームの上から、このリキットをすぐ塗ると肌がべったりします。
なので、少し時間おいて塗るのほうが、べたつきも納まります。
つい、上から粉をはたきたいところですが、リキットだけでOKとのこと。
余分なものの上塗りで、肌呼吸を阻害するのは良くないそうです。

薄づきで自然な仕上がりは、スキンケア同様、
あまり肌ストレスを感じさせません。

しかし、残念ながら、シミはカバーしてくれない。

これも美肌あればこそ、魅力が生かされるファンデーションといえそうです。



2008.09.19 Friday | 18:07 | comments(0) | trackbacks(1) | コスメ | 

シュールレアリスト マスカラ

JUGEMテーマ:コスメ

シュールレアリスト マスカラ(ヘレナルビンスタイン)


なぜか、コスメフリークの友人から、よくマスカラを貰います。

友人は、まつ毛が長くて、マスカラ要らずのパッチリおメメなんですよね。
うらやまし〜

なので、限定コスメキットを買った際に、マスカラは使わないからということで、
マスカラ必須の我がおメメに回ってきます。

これまで、ランコム、シャネル、アユーラ、ディオール、ジパンシーと
各社メーカーのマスカラを使いましたが、
その中でのトップは、ジパンシー。
しかし、そのジパンシーとトップを争うくらい、これはなかなかの優れものだと思います。

まず、時間が経ってもよれない。
泣いてもパンダのように下瞼が黒いダマにならない。
塗る量次第で、ボリューム感も出せるし、自然なカールもOK!
ジパンシーの方が、同じ黒でも、漆黒に近い色調なので、
日本人の黒目には合うような気もします。

しかし、最近、紫外線にやられ、年齢とともに、
黒目が薄れてきたのので(目力が弱ってる?)、
ヘレナの方が、自然にマッチするかも。

2008.09.17 Wednesday | 13:00 | comments(0) | trackbacks(3) | コスメ | 
 | 1 / 2 PAGES | >>

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
粗食のすすめ (新潮文庫)
粗食のすすめ (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
幕内 秀夫
パンよりご飯! お味噌汁も。
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
OTHERS

ユーモアと物欲を刺激するショッピングガイド「カラメル」